石川真一

石川真一 (いしかわ・しんいち)教授

石川真一 教授
  • 出身地: 新潟県
  • 最終学歴/学位: 筑波大学/博士(理学)
  • 研究室: 教養教育棟GA207
  • 所属学会: 日本生態学会,日本植物学会,環境科学会,日本社会情報学会,Ecological Society of America,British Ecological Society,群馬野外生物学会
  • 専門分野: 植物環境生理学,植物生理生態学
  • 担当科目: 生物環境論,環境政策
  • 個人ページ: http://www.si.gunma-u.ac.jp/t/ishikawa/index-j.html

現在の研究テーマ

  • 地域の自然再生(ビオトープ,里山)を成功させるための生態学的基礎研究
  • 外来植物による自然破壊を防止するための環境科学的基礎研究
  • 地球温暖化対策として森林の二酸化炭素吸収量を算定する生態学的研究

専攻分野・研究内容紹介

情報社会を支える自然環境のしくみを学ぶ

21世紀は「環境の世紀」と呼ばれています。情報社会においても私たちの社会活動と生活は,地球環境,生態系,地域環境といった自然のしくみによって成り立っています。本ゼミでは,環境科学,生態系,環境情報学の各専門分野に基づいて,こうした自然のしくみと,情報社会における環境保全や環境対応の理論と方法について学びます。時には環境問題の現場を見ながら,また簡単な実験や測定を行なって,地球温暖化対策や生物多様性の保全,自然資源の持続的利用などについて実体験を積み,深い学修を行います。