就職支援

時代のニーズに対応した人材を輩出している社会情報学部。卒業生達は社会情報学部で得た、物事に対する多角的な視点や情報社会の変化に対応するための知識を生かし、それぞれの分野で活躍しています。

就職支援スケジュール

キャリアサポート体制

キャリアサポート室

キャリアサポート室は、学生一人ひとりの適性にあった進路決定ができるよう就職活動の支援を行っています。具体的には、1年次より学年に応じて、キャリア計画、キャリア設計をはじめとする学修意欲の向上を図り、インターンシップにおいては、社会的に必要な能力や実践的な能力の育成、希望する企業等へのマッチング及び申請支援、実施に関する事前説明会、実習講座及びマナー教育並びに実習後の在学生への体験報告会等を実施しています。
キャリアサポート室では、各企業からの求人票・会社案内、先輩方の就職活動報告書、就職関連図書の貸出し・閲覧などができます。また、公務員用受験案内についても取り揃えています。
(企業、官公庁などパンフレット約3,000件)

キャリアカウンセリング

就職の相談に応じるため、キャリアカウンセラーが配置されています。キャリアカウンセラーは、就職だけでなく生涯設計を踏まえての幅広い相談に応じることができる専門家です。ぜひ、気軽に相談をしてください。

社会情報学部の特徴ある就職支援セミナー

本学部では毎年、外部から講師を招き公務員試験対策セミナーを開催しています。過去問を中心にした実践的な内容で、今年は10月から12月にかけて全18回開催の予定です。公務員を目指そうとする人は早めの心構えが必要です。早くからこうしたセミナーに参加していくのがおすすめです。

インターンシップ

在学中に企業や官公庁で就業体験を行うインターンシップでは、本当に貴重な経験が得られます。2018年度の社会情報学生の参加者は103名でした。

インターンシップ 受け入れ先例

群馬県庁、前橋市役所、高崎市役所、館林市役所、伊勢崎市役所、太田市役所、みどり市役所、富岡市役所、玉村町役場、群馬県生涯学習センター、前橋地方法務局、栃木県庁、栃木市役所、足利市役所、埼玉県庁、長野県庁、上田市役所、鴻巣市役所、郡山市役所、秋田県庁、国土交通省 関東地方整備局、東京高等裁判所、(株)アルファー企画、(株)アプロ、(株)アイチコーポレーション、(株)エイチ・アイ・エス、(株)煥乎堂、(公財)群馬県観光物産国際協会、(株)群馬銀行、群馬テレビ(株)、(株)群馬ロイヤルホテル、(株)群銀カード、群馬ヤクルト(株)、(株)ココカラファインヘルスケア、佐波伊勢崎農業協同組合、(株)上毛新聞社、(株)JTB群馬支店、(株)CRI中央総研、(株)ジャステック、NECソリューションイノベータ(株)、(株)ジェーシービー、(株)静岡銀行、信越放送(株)、シンクトワイス(株)、(株)SUBARU、スリーワンシステムズ(株)、(株)仙台放送、高崎商工会議所、(株)高崎共同計算センター、(株)テレビ朝日映像、(株)東和銀行、トロワデザイン、日本テレビ放送網(株)、(株)ベクトル、(株)ホテルメトロポリタン高崎、(株)毎日新聞社、(株)リクルート北関東マーケティング