社会人のためのデータ解析

地域住民の仕事とくらしに関する調査

調査の概要

群馬大学社会情報学部では、2017年11月~2018年1月にかけて、前橋市・玉村町にお住まいのみなさまを対象に「地域住民の仕事とくらしに関する調査」を実施しました。ご協力いただいたみなさまに改めて御礼申し上げます。

・調査対象:25歳~54歳(2017年12月末時点)の前橋市民および玉村町民
・標本抽出の方法:層化二段無作為抽出法
・調査方法:郵送配布・郵送回収
・計画サンプルサイズ:2,000
・有効回収数:723、回収率:36.2%

調査結果

調査結果(速報版)を公開しました。より詳細な分析結果は、今後、学術論文などの形で公表予定です。

調査結果・速報版(PDF)

研究成果

準備中です。

ページトップへ