社会人のためのデータ解析

社会情報分析士コース

プログラムの概要

社会情報分析士コースは、適切な方法でデータを収集・分析するために必要となる統計学や社会調査法の知識を初歩から学習するとともに、統計解析ソフトRを用いたデータ解析の実践的スキルを習得することができます。また、1年間にわたるプログラムの後半では、群馬大学社会情報学部「データ解析プログラム」参加学生と合同で「課題解決型学習(project-based learning:PBL)」を行います。

カリキュラムと修了要件

本プログラムは下表に掲げた9科目から構成されています。履修期間は原則として1年間です。プログラムを修了するためには、必修科目7科目の履修に加え、自由選択科目1科目以上を履修する必要があります(計120時間以上)。なお、社会人の方が学びやすいように、本プログラムでは全ての科目を平日の夜間または休日(土曜日・日曜日)に開講します。詳しい日程については各科目の講義概要をご覧ください。

科目名 時間数 開講時期 種別
調査技法特論Ⅰ 90分×8回 (2日間) 2020年10月 必修
Rで学ぶ統計学の基礎 90分×8回 (2日間) 2020年11月 必修
調査技法特論Ⅱ 90分×8回 (2日間) 2020年12月 必修
Rによる統計分析入門 90分×8回 (2日間) 2021年2月 必修
社会実証特論Ⅰ 90分×15回 (4日間) 2021年4月~7月 開講予定 必修
問題解決プロジェクト 90分×15回 (4日間) 2021年4月~7月 開講予定 必修
エビデンスに基づく議論 90分×3回 (1日間) 2021年7月頃 開講予定 必修
先端応用情報学特講A・B 90分×15回 (9日間) 2020年10月~12月 自由選択
企業・産業分析スキル特論 90分×15回 (9日間) 2021年6月~7月 開講予定 自由選択

※ 科目名をクリックすると講義概要が表示されます。

ページトップへ