吉良知文

吉良知文(きら・あきふみ)准教授

吉良知文 准教授
  • 出身地: 佐賀県
  • 最終学歴/学位: 九州大学大学院数理学府 数理学専攻博士後期課程 修了/博士(機能数理学)
  • 研究室: 教養教育GC棟208
  • 所属学会: 日本数学会,日本オペレーションズ・リサーチ学会,九州経済学会,統計科学研究会
  • 専門分野: ソーシャル数理,数理最適化,ゲーム理論,オペレーションズ・リサーチ
  • 担当科目: 数理技術と社会制度設計,社会情報学基礎論,基礎数学B,社会情報学プロジェクトA-I,社会情報学ゼミ,社会情報学特論,社会シミュレーション特論
  • 個人ページ: http://kira.si.gunma-u.ac.jp/~kira/

現在の研究テーマ

  • 都市や施設における好ましい警備計画の作成(セキュリティゲーム)
  • きょうだいを考慮した保育所の利用調整(マッチング)

代表的な研究業績

専攻分野・研究内容紹介

私の研究分野は数理最適化、ゲーム理論、オペレーションズ・リサーチ(OR)です。何かしらの意思決定が求められる場面で、「どうするのがベストか?」を科学的に、つまり筋のとおった方法で解決するための「問題解決学」を研究しています。

また、社会的課題に対して、これらの理論を応用して、公平で納得度の高い制度や施策を設計する研究(ソーシャル数理)に従事しています。これまで、(a)福岡空港における旅客満足度向上、(b)きょうだいを考慮した保育所の利用調整、(c)都市や施設における警備計画の作成、(d)福岡県糸島市における移住・定住支援、(e)相乗り交通の運行方式のデザインなど、社会的課題の現場と協働して技術開発をおこなってきました。