科研費

2020年度〜2023年度科学研究費補助金・基盤研究(B)


研究課題名:不健全なインターネット利用により顕在化した健康被害の実態調査と啓発プログラム開発

このページは、2020〜23年度・科研費による研究「不健全なインターネット利用により顕在化した健康被害の実態調査と啓発プログラム開発」(課題番号 20H01672)に関する情報を提供するものです。随時更新していきます。


研究目的

近年,子どもたちの生活に急速にネット機器が入り込み,インターネット依存やゲーム障害が深刻な社会問題になっていますが,同時にネット機器との長時間接触が心身の発達へ悪影響を及ぼす可能性も指摘されています。本研究は青少年の「不健全なインターネット利用」(Problematic Internet Use: PIU)によって引き起こされる(依存を含む)健康被害に関する実態調査と,関係者・支援団体へのヒアリング調査を実施し,そこで得られた知見に基づいてネット健康問題に関する啓発プログラムの開発を目指すものです。

近年,わが国ではネット機器が浸透しているだけでなく,さらに高速のネット回線が整備され,PIU のリスクはますます高まっています。他方では,いたずらに不安を煽る情報や報道も出始めており,ネットのリスクを正しく恐れるための啓発プログラムの開発は急務です。

研究成果

1. コロナ臨時休校中の小学生メディア接触実態調査報告(2020.05.26)

新型コロナ禍により,本年3月より全国の多くの学校が休校となり,子どもたちは突然登校できない事態となりました。研究チームは,この状況下で子どもたちはどのように過ごしているのか,どんな影響がでているのか,保護者はどのような懸念を持っているのか,その全体像を明らかにする必要があると考え,小学生の子どもがいる保護者を対象としたweb調査を実施しました。回答を求めた項目は,小学生のネット利用環境,家庭での学習状況,メディアの利用時間,健康状態,保護者の困り事・心配,等です。 本件はこのアンケート結果の速報値について報告するものです。

報告書に一部ミスがあったので差し替えました。すでにダンウロードされた方は差し替えてください。(2020.05.27)

報告書にもう一カ所ミスがあったので再度差し替えました(2-7.のグラフ部分)。すでにダンウロードされた方はお手数ですが差し替えてください。(2020.07.09)

  1. プレスリリース・記者会見案内(655.9 KB)
  2. 速報値・簡易報告書(1.05 MB)

報道(2020.07.21 更新)

  1. NHK前橋放送局「オンライン学習は疲労度高い研究」(2020.05.27)
  2. 共同通信「小学生のメディア利用83%増 休校中の1300人調査」(2020.05.27)
  3. 上毛新聞「オンライン学習 低学年ほど疲労度高い? 群馬大などが共同研究」(2020.05.28)
  4. 下野新聞「オンライン学習 疲労誘因 コロナで休校中児童 宇大と群大の研究者ら調査」(2020.05.28)
  5. 東京新聞「〈新型コロナ〉長時間のオンライン学習 小学生 高い疲労の恐れ ゲームやテレビよりも高く」(2020.05.28)
  6. 東京すくすく「長時間オンライン学習はゲームより疲れる? 専門家チームが全国の児童1300人調査」(2020.05.28)
  7. 毎日新聞(群馬版)「オンライン学習、子どもの疲労度高く 機器別ではスマホが最大 群馬大ウェブ調査」(2020.05.28)
  8. 読売新聞(群馬版)「オンライン学習も大変 群大など調べ ゲームより疲労度↑」(2020.05.28)
  9. Web東奥「オンライン学習、長時間で子ども疲労? 青大調査」(2020.05.28)
  10. 日本経済新聞「休校中の小学生、パソコン・ゲーム増 8割 群馬大教授ら調査」(2020.05.29)
  11. リセマム「オンライン学習、長時間利用は疲労度高い可能性」(2020.05.29)
  12. 朝日新聞「オンライン学習、ゲームより児童に疲労 群馬大など調査」(2020.05.29)
  13. 教育新聞「オンライン学習で疲れ蓄積 休校中の小学生調査、群馬大」(2020.06.01)
  14. とちぎテレビ「ナイトニュース9 子どものオンライン学習課題は…大学関係者が研究」(2020.06.03)
  15. AdverTimes「小学生のメディア接触「増加」 WPP、子ども向け広告配信へ」(2020.06.04)
  16. 群馬テレビ「ニュースeye8 小学生も楽じゃない?オンライン学習と疲労度の関係」(2020.06.04)※「6月5日(金)放送」とありますが、実際には4日(木)です。
  17. 毎日新聞(福岡版)「休校期間中、小学生の55%がオンライン学習 群馬大とNPO調査」(2020.06.06)
  18. 日本教育新聞「オンライン学習、小学生に疲労感 群馬大調査」(2020.06.08)
  19. 日本経済新聞「長期在宅でネット依存、脱却準備を「脳過労」懸念も」(2020.06.09)
  20. 毎日新聞(東京夕刊)「コロナ休校中、小学生5割ネット学習 群馬大など調査」(2020.07.10)
  21. 朝日新聞「オンライン、体と心の疲れ考えて ゲームより疲労度高い傾向」(2020.07.21)
  22. 産経新聞「オンライン授業、準備加速も課題山積 新たな学力格差リスク、健康被害の懸念も」(2020.07.21)

学会報告

  1. (準備中)

論文

  1. (準備中)

講習会の講師

  1. (準備中)

TOPへ戻る社会情報学部のページ群馬大学のページ